LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

【月齢に合ったおもちゃで想像力を育てる】LEGOデュプロは1歳半からオススメのおもちゃ

LEGOにも種類があります。

Classic、City、Createrなど

LEGOデュプロはLEGOクラシックよりも一回り大きいので1歳半くらいから遊べます。

今回はLEGOデュプロの良さについて解説します。

スポンサーリンク

月齢に合ったおもちゃを選ぶのがいい

LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

ネットでいろいろ調べてみると、マグフォーマーがオススメとか、トランポリンがオススメとか買ってよかったおもちゃランキングで上位に出てきます。

1歳の誕生日のときにマグフォーマーをプレゼントしましたが、2歳になるまであまり遊んでくれませんでした。

箱から全部出して散らかすか色当てゲームをするだけに終わってしまいました。

1歳と言えば、まだ立体的なものを作るのに脳が発達していません。

そのときに、いくらオススメで知育になるからと言ってマグフォーマーを買っても、遊んでくれず早すぎた、、、と終わってしまいます。

1歳はリズムがとれるものがいい

LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

ハイハイが早くなりたくさん動き回ったり、立ち始める子もいるこの時期は、音楽に合わせてリズムをとれるようにもなります。

楽しい音楽と一緒に踊ったりして身体を動かすのがいいですね。

1歳半は物を探す、見比べるができるように

LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

1歳半になると「触って確かめる」から「見て分かる」に変わっていきます。

手先もそんなに器用じゃないので、小さいものだと掴むのに苦労したりします。

色ははっきり別れているものを好んだりしますね。

合わせて購入すると遊びの幅が広がる基礎板

2歳は「ごっこ遊び」が楽しい

LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

「見立てる」力が育つので簡単な「ごっこ遊び」に興味を持ちます。

おままごとであったり、電車を走らせて、「駅に停まります!」って言ってみたり。

想像ができるようになるのもこれくらいからですね。

3歳は自由にイマジネーションを広げられる

LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

自由にイマジネーションを広げられるようになるのもこのくらいの時期です。男女ともに人気の「ごっこ遊び」は、子どもがストーリーや配役を自由に決めながら、自分の世界で自由に自己表現をしていきます。

マグフォーマーで遊んで楽しい!となるのもこのくらいの時期ですね。
形がないところから立体的になにかを作るというのは立体的に想像できないとできません。
できるようになってから、というよりは2歳半くらいから興味を持ってきたら一緒に遊んでいるうちに自然と立体的なものを作る想像力が身についてきた、というほうがいいんじゃないでしょうか。
スポンサーリンク

LEGOデュプロは1歳半くらいの子供に丁度いい

LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

LEGOデュプロはLEGOクラシックに比べてパーツの一つ一つが大きいです。

なので、持ちやすいですし、パーツとパーツの取付も簡単にできます。

しかも、日々の生活に関係する物も多いです。

例えば、家、滑り台、ブランコ、木など子供が知っているものが部品として入っています。

そうすると、このブランコをどこに設置しようと考え、自分の好きなところに設置をして、好きなキャラクターをブランコに乗せて遊んだりしています。

トーマスと一緒に遊んでもOK

LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

LEGOデュプロにはトーマスシリーズもあります。

互換性のあるトーマスシリーズを買って一緒に遊んでもいいのですが、すでに購入してある場合は、トミーのトーマスでもいいと思います。

互換性はありませんが、LEGOデュプロで格納庫を作ったり、車と一緒に並行して走ったりすることができます。

LEGOデュプロには車もついているシリーズもあります。男の子と女の子、犬も入っています。

男の子を車に乗せて、「今からイオンに買い物!」と言って、日々の生活を再現したりしています。

身近なものがおもちゃにあると再現しやすいですし、想像しやすいんですね!

そこから想像力が鍛えられていきます。

合わせて購入すると遊びの幅が広がる基礎板

スポンサーリンク

LEGOデュプロと基礎板がオススメ

LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

LEGOデュプロだけでも十分に遊べるのですが、基礎板を合わせるとレイアウトの幅が広がります。

ブランコを設置したい場合、基礎板がないと地面に置いてすることになりますが、基礎板があると、基礎板に設置できるので、固定されますし、ブランコの周りにテーブルと椅子を設置して、ピクニックごっこをすることも可能になります。

合わせて購入すると遊びの幅が広がる基礎板

スポンサーリンク

まとめ

LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ

1歳半くらいの子はまだ見たものを立体的に捉えたり、想像を膨らませながら何かを作るということはできません。

成長に合わせておもちゃを選ぶのがいい!

月齢に合ったおもちゃが身近にあると、遊びやすいです。

想像力を頑張って鍛えたい!と思っても、子供にその準備ができていなかったら意味がありません。

知育にいいからと言ってお兄ちゃんお姉ちゃんのおもちゃを買っても遊ばずに終わってしまう

なので、子どもたちが想像しやすい、例えば、おもちゃのキャラクターに日常の中にあるものがあったり、車や電車などの乗り物があったりすると、ごっこ遊びをするようになります。

ごっこ遊びを通して、じゃあこの車でどこどこに出かけよう、などと想像を膨らましていきます。

ストーリーはむちゃくしゃですが、そこは子供の想像に任せて、「どうしてそうしたの?」と聞いてあげたり、どんな答えが返ってきても「そうなんだね」「それはすごいね」などと否定をするようなことは言う必要はありません。

あくまでも想像ですからね。楽しいのが一番です!

身近なものでごっこ遊びができ、持ちやすい大きさで遊びやすいLEGOデュプロは1歳半〜3歳くらいの月齢の子にはピッタリです。

合わせて購入すると遊びの幅が広がる基礎板

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LEGO 知育 想像力を鍛える 想像力を育てる 1歳半 デュプロ 子供 赤ちゃん オススメ おもちゃ
応援よろしくお願いします!
>こんなときどうすればいい?

こんなときどうすればいい?

夜ミルクをあげないといけないけど作るのに時間がかかる…
保育園で風邪をもらったみたいだけど、早めに対処したい…
車が熱くてチャイルドシートに座ってくれない…
イヤイヤ期で全然言うことをきいてくれない…
保育料無償化が始まったけど、時短ではたらいているから家計が大変…
などたくさんの悩みがあると思います。そこで、私たちが発見した方法や便利グッズなどを紹介していきたいと思います。

CTR IMG