【共働き夫婦の家計管理】生活費は夫婦の収入の割合に応じて設定を見直すのがベスト!時短勤務中はパパ(夫)が多く負担する

【体験談】鼻水トッテは風邪が移る!鼻水吸引器は電動据え置きタイプのスマイルキュートやメルシーポットがおすすめ!

手動タイプの鼻水吸引器である鼻水トッテは価格が安いことから購入を考える人も多いと思います。

しかし、購入をした先輩ママの中には、自分で吸わないといけないから風邪がうつったとか、吸引力が全然ないから風邪の時はしっかりと鼻水を吸引してあげることができないとかの口コミを見かけます。

鼻水吸引器は鼻水トッテなどの手動タイプよりも電動据え置きタイプのスマイルキュートやメルシーポットがオススメ!

その理由を解説します。

スポンサーリンク

電動鼻水吸引器は他のものに比べるとパワフル!

手動タイプのレビューを見ましょう。

レビューを見てみると、手動タイプは、鼻水がとれたという口コミもある一方で、吸引力が全然足りないという声も大きいです。

鼻水トッテなどの手動タイプを購入された方は、ほとんどが買い替えを余儀なくされています。

私たちの周りにも鼻水トッテを買った人が多いですが、ほぼ全員買い替えをしています。

一方で、電動据え置きタイプのスマイルキュートとメルシーポットのレビューはどういった声が多いのでしょうか?

買い替えをした人や買ってよかったという口コミが大多数を占めています。
スポンサーリンク

鼻水を吸って風邪をもらう可能性が限りなくゼロに近い

手動タイプの鼻水トッテなどはママやパパが口で吸ってあげないといけません。

鼻水が口の中に入ってこないように、作られていますが、やはり風邪をもらったという声はかなり多いです。

鼻水トッテなどの手動タイプを使った人はほぼ全員が風邪をもらい、仕事を休むでいます。しかも子供も風邪をこじらせているので、なかなか治りません。
鼻水を直接吸うことがないようにパイプが分かれていると書かれています。
実際に、鼻水が直接口に入ってくることはありませんが、ほぼ100%風邪をひきます。
至近距離でコホコホしていたら、風邪をもらいますよね?
鼻水が直接口の中に入らなくても、風邪の菌を吸っていることになりますから、直接入ってくるかどうかは関係ありません。

電動据え置きタイプのスマイルキュートやメルシーポットは?

一方で、電動タイプタイプのものは、自分で吸う必要がないので、風邪はもらいません。
直接吸わないくてもいいですからね。

もうちょっとで取れる!と思ったときに圧力が調節できるスマイルキュート

電源のオンオフだけでシンプル!強くなりすぎる心配のないメルシーポット

スポンサーリンク

スマイルキュートやメルシーポットを活用

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

鼻が詰まってくると、病院に行ったほうがいいのでは?薬をもらいにいこうかな?と考えるはず。

病院では、診察の後に吸引をする所も多いです。なので、吸引だけをしてもらいに病院に行くということもあるでしょう。

子ども医療費助成制度を使うと、子供の医療費は無料です。なので、気軽に利用できますし、ついつい仕事帰りに吸引だけ…となることもあります。

ちょっと待って!

病院に行くということは、他にも何人も風邪の症状の子供がたくさんいるわけです。鼻水だけが出ている場合は、症状は比較的軽いですよね?

そんな中で病院に行くと、風邪をもらってしまってさらに悪化してしまう、ということも考えられます。

スポンサーリンク

解決できるのは電動据え置きタイプの鼻水吸引器

電動鼻水吸引器は自宅にあると、鼻水のためだけに病院へという事がなくなります。

もちろん、それでもどうしても取れないといった場合などには小児科や耳鼻科へ行くこともありますが、基本鼻水が詰まってて…という事で行く事はほとんどなくなります。

それに、夫婦で仕事をしている方も多いはず。子供が熱を出すたびに、仕事は休まないといけないですからね。

参考記事

子供はよく風邪を引く、と妻が妊娠しているときにずっと言われていました。 その時は、とは言っても、そんなに頻繁に風邪は引かないでしょ!と思っていましたが、子供が生まれてからすぐに熱を出したり、鼻水が垂れたり、入院したりとバタバタの日々で[…]

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

夜間でも対応可能

毎回病院に行って吸引をしてもらっているという方でも、夜間は病院は営業してないですから、仕方ありません。

吸引のために救急車は呼ばないですしね。

でも、夜は器官が細くなり、咳が出やすかったり、寝ることで鼻がつまりやすかったりします。

そんなときに、大活躍するのが、家庭用の病院セットといっても過言ではない、スマイルキュートやメルシーポットです。

風邪のときの奥に詰まった鼻水も吸引可能

鼻水を吸引するのは、サラサラな鼻水が出ているときだけではありません。

ドロドロした鼻水が奥に詰まっているときは息苦しそうにしていますよね?

そのときに、自分の口で思いっきり吸ったからと言って、しっかりと取れるでしょうか?

鼻水トッテで吸うことができるのは何秒でしょうか?

奥に詰まった鼻水はなかなか出てこないことも多く、角度を変えたり、オリーブ管を中に入れてみたりしてやっと出てきます。

そんなことができるのは、電動据え置きタイプのスマイルキュートやメルシーポットだけです。

 

もうちょっとで取れる!と思ったときに圧力が調節できるスマイルキュート

電源のオンオフだけでシンプル!強くなりすぎる心配のないメルシーポット

スポンサーリンク

病院で使っている鼻水吸引器は?

自宅用に病院セットを購入するなら、病院でも実際に使われている鼻水吸引器がいいかも!と思うはず。

子供に使うのですから、安全性がしっかりしているほうがいいですよね。

病院で使われているのは

小児科や耳鼻科で使われているのは、鼻水トッテなどの手動タイプではなく、スマイルキュートやメルシーポットなどの電動据え置きタイプです!

診察が終わった後に鼻水吸引をかかさずする小児科もありますし、貸出用として、鼻水吸引器を何台か置いてある小児科や耳鼻科もあります。

 

病院に置いてある確率が一番高いスマイルキュート

Amazon売上No.1の鼻水吸引器

病院で吸引するような強い吸引力が必要な場合

ガラス製オリーブ管の手入れの仕方、交換するのがベスト!

参考記事

実際にスマイルキュートを使い始めて、もうちょっと奥まで吸ってあげたい、吸引力が調整できるけど、MAXまで上げずに上手にとれたらいいな~と思っていました。 そこでいろいろ試したところ、別売りで互換性のあるガラス製のオリーブ管を見つけまし[…]

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行
スポンサーリンク

まとめ

鼻水トッテなどの手動タイプは安くて購入しやすいですが、風邪がうつりますし、実際に使用するときに思うように鼻水がとれなかったりして後悔します。

先輩ママが口を揃えて言うのは、鼻水吸引器は高いのを買ったほうが結果的に安くて済む!

ということです。

鼻水だから簡単にとれるだろうと思わずに、保育園や幼稚園に通っている時で風邪になったとき、なりかけの時は必ず使うものです。

月1回以上は出番が回ってきますし、1回出番が回ってくると、1日何回も吸引しないといけないです。

鼻水トッテなどで毎回自分で吸引して、風邪をもらうわけにはいきませんよね?

なので、スマイルキュートやメルシーポットなどの電動据え置きタイプを最初から揃えておくことをおすすめします。

  • 電動鼻水吸引器スマイルキュート
    5

    正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

    メーカー:新鋭工業

    カテーテルなどの医療機器を専門に製造する会社が作った電動鼻水吸引器スマイルキュート

  • 電動鼻水吸引器メルシーポット
    5

    正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

    メーカー:シースター

    ヘルスケアを中心としたベビー用品を専門に作っている会社が販売している有名度No.1の電動鼻水吸引器メルシーポット

  • 電動鼻水吸引器パワースマイル
    5

    正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

    メーカー:新鋭工業

    カテーテルなどの医療機器を専門に製造する会社が作った電動鼻水吸引器スマイルキュートの上位版!病院でも使われているタイプ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【共働き夫婦の家計管理】生活費は夫婦の収入の割合に応じて設定を見直すのがベスト!時短勤務中はパパ(夫)が多く負担する
応援よろしくお願いします!
>こんなときどうすればいい?

こんなときどうすればいい?

夜ミルクをあげないといけないけど作るのに時間がかかる…
保育園で風邪をもらったみたいだけど、早めに対処したい…
車が熱くてチャイルドシートに座ってくれない…
イヤイヤ期で全然言うことをきいてくれない…
保育料無償化が始まったけど、時短ではたらいているから家計が大変…
などたくさんの悩みがあると思います。そこで、私たちが発見した方法や便利グッズなどを紹介していきたいと思います。

CTR IMG