正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

【留学経験を持つ夫婦が実践】子供に英語を自然と身に着けさせるには環境が一番大切

グローバル化が進む中、子供には英語をしっかりと身に着けてもらい、世界中どこでも働けるようにしてあげたいと思う親も多いはず。

では、子供の英語教育はどのように始めたらいいでのしょうか?

夫婦で留学経験を持つ私達が経験をもとに自然と英語が身につく方法を解説します。

スポンサーリンク

言葉を覚えるのは環境が一番

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

英語を必要とする環境にいるかどうかが重要だと思います。

勉強だって、インプットするだけならあまりおもしろいものではありません。

英語だって同じです。勉強するだけで使うことがなければ、なんのための勉強?となります。

英語学習を紹介するサイトの中には、英語は語学だから日本語を覚えたときのように覚えるものではなく、自然と話せるようになっているなどと謳っているところもありますが、それは国際結婚や夫婦どちらかが毎日英語で話しかけをしている場合であって、多数の割合の方は当てはまりません。

英語学習は学ぼうという姿勢を持って学ぶものだと思います。

勉強は、「やらないといけないからやる」ということを理解しているかどうかでちゃんと勉強するかどうかが変わってきます。

言葉を覚えるのはちゃんとやるとかやらないとはではなく、話さないといけないんだなとか必要なんだなと自分で感じないと本気モードになれません。

スポンサーリンク

英語教育はいつから始めたらいいの?

英語教育 子供 環境 留学経験 海外留学

人によっていろいろな意見があり、始める年齢はバラバラです。

何歳から始めないといけない!というのはありません。

3歳くらいから始めるのはいいんじゃないか、とは思いますが、子供が周りのことに興味を持つように慣れば、その時が英語教育のはじめどきなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

留学経験を持つ夫婦が実践している英語教育

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

子供が自分から「英語を学びたい!」と思える環境にするのに、留学経験を持つ私たちはどんなことを実践しているのでしょうか。

国際文化交流会への参加

今あなたの住んでいる地域はどれくらいの外国人、移民が住んでいるのか知っていますか?

日々の生活の中で毎日見かけるという方もいれば、全然知らないと思う方もいるはず。

一度、「地域名」「国際文化交流会」「イベント」などと調べてみてください。

NPO法人などが運営するイベントなどたくさん出てきます。

国際交流会では、その地域に住んでいる外国人、また留学生や外国人を受け入れに興味のあるホストなどがイベントへ参加しています。

日本に住んで間もない留学生などは、文化を学ぶためや交流を持つためにイベントへの参加を積極的にしています。

お互いの文化について話し合ったりするいい機会になります。

それに、世界ってもっと面白いところなんだ!と興味を持ってもらえるようになります。

ホストファミリーとして留学生を受け入れる

例えば、留学に来た高校生や大学生を迎えるホストファミリーになることです。

有償でホストファミリーになると、期間が長くなります。ずっとホストファミリーとして良いサービスや環境を提供できるわけではない家庭もあると思います。

そんなときは、短期のホームステイ(例えば、夏季のみとか、春休みのみ)でホストファミリーを募集している団体もあります。

ホストファミリーをして留学生を迎えることで、日常から国際文化を交流する機会を持てます。

たくさんの文化に触れ、たくさんの考え方に触れることは大きな視野を持つ可能性を広げることにも繋がります。

ボランティアとして日本語を教える

日本の素晴らしい点は、外国人が日本に来て語学に不安を持っている人に対して超低価格で語学レッスンを提供できる点です。

例えば、私たちがアメリカやイギリスに移住して英語に不安があるからと言って同じようなサービスはほとんどありません。

自費で語学学校に通うか、日々の生活の中から学んでいかないといけません。

なので、たくさんの移民が日本語のレッスンを受けに来ます。

子供で日本語を教えるというのは大変です。なので、親が同行して、子供はその姿を見るだけでも刺激になります。

必死になって語学を勉強している姿や自分たちのわからない言語で生徒同士話している姿を見ると、世界にはたくさんの言葉がある!と気付きます。

週末は英語の個人レッスンに同行

子供がある程度大きくなってくると、言葉もたくさん話せるようになってきます。

そうしたら、大人と一緒に英語の個人レッスンを受けてみてはどうでしょうか?

オンラインで勉強するときに同席させるものいいと思いますが、最初は対面で話す感覚を身に着けたほうがいいと思います。

英語レッスンは語学学校に通うとすると結構高いです。しかも、子供は同席できません。

なので、ホームページで「地域名」「英語」「個人レッスン」などと検索すると、個人レッスンを提供できる先生(例えば、副業で語学学校の先生や留学生のアルバイト)が見つかります。

時間いくらでレッスンを受け付けてくれるので、一緒に同席させ、一緒に勉強してもいいんじゃないでしょうか。

海外旅行に連れて行く

「百聞は一見にしかず」です!

年に何度も行けるわけではありませんが、機会があれば海外旅行に連れて行くのもいい勉強になります。

タクシーに乗る、ホテルでチェックインする、レストランでオーダーするなどすべて外国語でしないといけません。

もちろん、すべて流暢にできるのが一番いいのでしょうが、そんなに簡単には行きませんよね。

「英語などの外国語は日本を出ると必要になる」ということに気づいてもらうことです。

そして、外国語を学ぶ大切さを理解し始めようとするときに、

「世界人口は77億人で日本語を話す人は約1.5億人などで2%ほどしか日本語ではコミュニケーションがとれないんだよ」

などと伝えることでより外国語を学ばないといけない!と思うようになります。

スポンサーリンク

まとめ

英語 学習 留学 海外

「英語を学びたい」「英語は必要なんだ」と思ってもらうようになるには環境が一番大切です。

外国人とたくさん触れ合い、自分たちの知らない世界を体験する。

そうすることで、

「もっと知りたい!」と思う子供の好奇心に火をつけることが出来ます

また、日常から国際交流をできる機会を作っておくことで、将来の留学のハードルは一気に下がりますし、周りの人とコミュニケーションを取りながら生活していくことを自然を身につけることができます。

そして、学ぶ過程で来日間もない留学生で日本語を話すのに苦労している人、自分が大変な思いをしたことなどの経験を生かして、周りのことを助けることが出来る、そして社会に貢献できる人へと育っていってくれます。

ホストファミリーとして留学生を受け入れることやボランティアとして日本語を教えることなどは時間的に難しいと思う人もいるでしょう。

地域ごとで開催される国際交流会は不定期に開催されています。毎回参加しないといけないイベントではないので、時間が合えば参加してみてはいかがでしょうか?

そして、海外旅行も家族で行ける機会があれば、どんどん行くのもいいと思います!

子供が興味を持ったときが本格的に勉強の始めどきだと思いますが、興味を持ってもらうためには、積極的にイベントに参加してみて、「子供が面白そう!」「世界ってどんなところ?」などと好奇心を刺激してみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行
応援よろしくお願いします!
>こんなときどうすればいい?

こんなときどうすればいい?

夜ミルクをあげないといけないけど作るのに時間がかかる…
保育園で風邪をもらったみたいだけど、早めに対処したい…
車が熱くてチャイルドシートに座ってくれない…
イヤイヤ期で全然言うことをきいてくれない…
保育料無償化が始まったけど、時短ではたらいているから家計が大変…
などたくさんの悩みがあると思います。そこで、私たちが発見した方法や便利グッズなどを紹介していきたいと思います。

CTR IMG