【共働き夫婦の家計管理】生活費は夫婦の収入の割合に応じて設定を見直すのがベスト!時短勤務中はパパ(夫)が多く負担する

【正社員共働き子育て夫婦】時短勤務で仕事と子育てを上手く両立させる方法

「子育て中も正社員として時短やフルタイムで働きたいけど、やっぱり難しいかな」と思っている方いると思います。
周囲のサポートを徹底的に活用したり、制度を活用することで、仕事と育児を賢く両立することが可能です。
今回は、こども園に預けている夫婦がどのように仕事と育児と両立しているのかを詳しく見てきましょう。
スポンサーリンク

共働き夫婦の世帯は増加の一途、制度が充実

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

子育てを応援する国の制度

以前は、専業主婦世帯が大半を占めていましたが、1990年頃に専業主婦と共働き世帯が逆転をして、現在では、共働き世帯が多くなっています。

なので、パパとママが仕事をしながらでも、子育てができるようにいろいろな制度が用意されています。

パパ・ママ育休プラス

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行 父親の育児参加を促す「パパ・ママ育休プラス」を使えば、原則子が1歳までの育休を2ヶ月延長することができます。 ただ、保育園への途中入園が難しいので、大体は保育園に落ちたなどの理由により、育休を延長することが多いです。 「パパ・ママ育休プラス」を活用することで給付金を夫婦でより多く受け取ることは可能です。

参考記事

「パパ・ママ育休プラスという制度の名前は知っているけど、どんな手続きが必要?」 今回はパパ・ママ育休プラスの制度について詳しく解説します。 育休はどれくらい取得できる? 取得条件 育休が取得できるのは以下の条件を満た[…]

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

パパ休暇

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

育休取得の回数は、原則1回とされています。しかし、ママが大変な時は、パパがサポート出来る制度があってもいいと誕生したのが「パパ休暇」です。子供が生まれて8週間以内にパパが育休を取得した場合、特例で2回目の育休を取得することができます。ママも育児に大変なときにパパが家事や育児を手伝うことができ、ママの職場復帰もスムーズにいけるようになるかもしれません。
参考記事

パパ休暇って何?育休と何が違うの? 実際に制度を利用した夫婦が詳しく解説します。 男性の育休取得率 厚生労働省の調査によると、2018年度の育児休業(育休)取得率は男性で増加が認められますが、女性の82.2%に対して男性は6.2%[…]

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行
スポンサーリンク

共働き世帯が仕事と育児と両立をするためには

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

柔軟に子育て支援の制度を活用できるか

夫婦で仕事と育児を頑張っていく場合、パパにも育児に関わってもらわないといけません。育休と聞くと、男性の取得率は6%台なので、女性の80%と比べると、男性はほとんど育休を取得していないことになります。

育休を取得すると、仕事に影響がでるとか、昇給、昇進に響くとかあるかもしれません。
でも、大変なのは、ママだって同じです。
二人で力を合わせて頑張っていかないといけないのに、会社の都合で夫婦が協力して子育てできない環境はおかしいと思います。
せっかく素晴らしい制度があります。手当もでますし、生活費には困らないはずです。
むしろ、育休と取得したことで、昇進に響くような会社であれば、今後の社会の環境の変化に対応できず、生き残っていくのは難しいでしょう。

夫婦で家事を平等に分担できるか

職場復帰する際に考えるのが、正社員ではなく、パートやアルバイトにしようかな?と思い、雇用形態を替えてもらうことです。

正社員よりも責任がなくなりますし、任せられる仕事もアシスタント業務が中心となるでしょう。

転職も考えるかもしれませんが、新しい職場に慣れるまでに時間がかかるでしょうし、職場復帰が新しい職場だったりすると、子供が熱を出したときに休みづらいという空気もあるかもしれません。

その点、同じ会社に復帰するのであれば、気楽でしょう。ストレスも新しい職場に変わるよりは少ないはず。

なので、職場復帰するのであれば、同じ職場がいいでしょう。

職場復帰後の勤務時間がフルタイムであったとして、時短勤務であったとしても、

家事の負担は、仕事とは関係ない部分なので、「半分ずつ」というのが基本的なスタイルであるべきです。
仕事が大変というのは皆さん実感していることではありますが、家事や育児も同じように大変です。
帰宅してから子供のご飯、お風呂、着替え、洗濯など。ほとんど休まる時間はありません。
しかも、子供の行動はコントロールできません。予想以上に時間がかかる、ということは多々あります。
家事に時間がとられてヘトヘトになる、子供との時間が少なくなる、というのは嫌ですよね。
そんなときは便利家電で解決すればOKです!
参考記事

正社員共働き夫婦は仕事と育児と両立をしていくのに、効率を求めていかないと育児と家事と両立できません。 時間があっという間に過ぎていきます! そこで今回は、小さい子供を子育てをする正社員共働き夫婦には必要不可欠なベストアイテム5選[…]

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

両親のサポートは期待できるか

近くに住んでいるのであればサポートをお願いしてもいいでしょうが、近くに住んでいない場合もあります。そういったときは、ファミリーサポートにお願いするのも一つの方法でしょう。

1人でできないことがある場合は、周りにお願いすればOKです。
スポンサーリンク

1日のタイムスケジュール

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

保育園・幼稚園の子を持つママの一例

時短で働いてる場合のタイムスケジュールは以下です。

6:30 起床。朝食の支度と夕食の下準備を一気に済ませる。
7:20 朝食。
8:00 夫出勤(子どもの送りは夫担当)。おもちゃなど部屋をサッと片付ける。
8:30 身支度、出勤。
9:00 仕事
16:30 退社。子どもをお迎え。
17:30 帰宅。夕食の支度
18:30 夕食
19:15 お風呂
19:30 夫が帰宅。
20:30 絵本
21:00 子どもの寝かしつけ(夫は乾燥機にかけていた洗濯物をたたむ)
22:00 就寝
朝の時間を使って夕食の準備をしたりしています。帰宅後は、子供のご飯とお風呂で大忙しです。
洗い物と洗濯物は、家電に助けてもらっているので、ちょっとは手間が省けていますが、子供が寝るまでバタバタです。
寝かせつけをしていたら一緒に寝てしまった、ということも経験ある人が多いはず。
スポンサーリンク

正社員として仕事をしながら子育てをするメリット・デメリット

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

メリット

経済的な余裕ができる

第一のメリットは、なんと言っても「経済的な余裕」ができることです。産休・育休から復職した後は、時短勤務で働くことが多いのですが、この時は、保育園料と時短勤務による給料減に苦しい時期になります。しかし、正社員として働くことでボーナスももらえ、手当もしっかりとできるので、この時期は苦しい時期として3年間は乗り越えるしかありません。3歳以降は保育無償化ですので、保育料を気にする必要はなくなり、家計はかなり改善しますね。

参考記事

職場復帰をするにしても、時短勤務で職場復帰するのか、フルタイムで職場復帰するのか選択しないとけません。 では、時短とフルタイムではどれくらいの収入の差があるのでしょうか? 8時間→6時間に時短すると基本給は25%カット!初任給並みに[…]

共働き夫婦 家計管理 結婚 DINKS 教育費 共同口座 保育園料

気分転換になって、ストレス軽減!

子供と一緒にいることのできない時間はちょっとさみしい気もしますが、子供の成長に大切な愛情を受けることなどは「時間」ではなく、「質」によるものが大きいとされているので、一緒に入れる時間が少ない分、たくさん遊んであげることができますね!

デメリット

とにかく時間がない!

自分でコントロールできる仕事の方が楽かも?と思うかたも多んじゃないでしょうか?

育児や家事に時間が割けない!

目指すべきは効率化と省略化です。便利家電で効率化を図っていきましょう!

関連記事

正社員共働き夫婦は仕事と育児と両立をしていくのに、効率を求めていかないと育児と家事と両立できません。 時間があっという間に過ぎていきます! そこで今回は、小さい子供を子育てをする正社員共働き夫婦には必要不可欠なベストアイテム5選[…]

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行
スポンサーリンク

正社員のワーキングマザーが仕事と子育てを両立させる4つのルール

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

仕事と育児を両立していくために必要なことをまとめてみました。

ルールその① 仕事に影響が出てもいい!と心に余裕を持つ

正社員として、時短やフルタイムで仕事に復帰すると、やはり産休前に任されていた仕事がそのまま回ってきます。子供が生まれる前は、フルタイムで働けていたので、残業で仕事を終わらせることができた人もいるかもしれません。が、保育園に迎えの時間があったりすると、残業することはできませんし、時短の場合毎日2時間少ないわけです。そうすると、今まで終わっていた仕事が終わらなくなります。

同僚に迷惑をかけてはいけないからという気持ちがもちろん大切で、みなさん持っているとは思いますが、やはり時間的に限界があるのは理解しておかないといけません。

詰め込みすぎて終わらなくてストレスに感じてしまう人もいるかもしれません。そうゆうときは、終わらなくて仕方ない!と割り切り翌日に回すようにしましょう。

ルールその② 周りのサポートをフル活用する

保育園の迎えや学童への送り迎えなどをしてくれます。自宅で預かってくれる場合もありますし、いざという時のために登録しておくことをオススメします。

ファミリーサポートセンターの仕組み

ルールその③ 時短家電にお任せ

基本的には、お金で解決できることはお金で解決していきましょう。

ルンバ、ブラーバ、食洗機、乾燥機付洗濯機、Cook4meなど

買い物はネットスーパーで、というのも効率的!重たい荷物を持つ必要がなくなりますし、ネットスーパーの場合は、かごの中の金額が分かります。なので、予算をオーバーするなら減らすということもできます。

レジで金額がちょっとオーバーしたからといって、返品するとうことはしませんよね?でも、ネットなら簡単にできます。

ルールその④ 役割分担を明確にする

最初に決めておくのがベスト!「出来る限り協力する」では役割が曖昧すぎます。なので、最初から決めておけば、「やってないよ?」と言えば、それで解決です。

子供の保育園への送り、ゴミ出し、子供のお風呂、週末のお風呂やトイレの掃除など
子供の保育園への迎え、食事、買い物など
スポンサーリンク

限られた時間だからこそ、「質」を重視しよう

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行

小さい子どもがいる家庭では、ご飯をこぼしたり、お風呂上がりにオムツを履かせる前におしっこをしてしまったりと掃除をしないといけない状況はたくさん訪れます。
もちろん、毎回きれいにする!ということは大切ですが、仕事帰りで疲れている中、子どもが言うことを聞いてくれなかったり、余計な家事が増えたりすると、どうしてもイライラしてしまいますよね。
それで、子どもに怒ってしまっリ… 怒るはずじゃなかったのに!ということはよくあると思います。
家事も育児も毎回きっちりできればそれが一番いいのでしょうが、そんなことはお互い仕事をしていると無理ですよね?
そんな時は、周りの協力や家電などで代用すれば、OKです。家事に時間をとられて、子どもと過ごす時間がなくなってしまった!では残念すぎますよね。
一番大切なことは、「いかに子供と過ごす時間をつくるか」ということです。
時短で働いている時は家計は苦しいかもしれませんが、家電一つで「子供と触れ合う時間」を少しでも長くすることができます。
一日の中で少しの時間しか子どもと関われないからこそ、その時間をいかに大切にできるか考えて大切な時間を過ごせるといいですね。
関連記事

正社員共働き夫婦は仕事と育児と両立をしていくのに、効率を求めていかないと育児と家事と両立できません。 時間があっという間に過ぎていきます! そこで今回は、小さい子供を子育てをする正社員共働き夫婦には必要不可欠なベストアイテム5選[…]

正社員共働き夫婦 子育て 家計管理 教育 英語 中国語 資産運用 投資 お役立ちアイテム 行政サービス 海外移住 留学 旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【共働き夫婦の家計管理】生活費は夫婦の収入の割合に応じて設定を見直すのがベスト!時短勤務中はパパ(夫)が多く負担する
応援よろしくお願いします!
>こんなときどうすればいい?

こんなときどうすればいい?

夜ミルクをあげないといけないけど作るのに時間がかかる…
保育園で風邪をもらったみたいだけど、早めに対処したい…
車が熱くてチャイルドシートに座ってくれない…
イヤイヤ期で全然言うことをきいてくれない…
保育料無償化が始まったけど、時短ではたらいているから家計が大変…
などたくさんの悩みがあると思います。そこで、私たちが発見した方法や便利グッズなどを紹介していきたいと思います。

CTR IMG